解体単価のこと

0
    業者の方は大丈夫だとは思うのですが、一般の方にとっては不透明な解体見積。

    『なんで壊すだけでこんなにかかるの?』

    って声が聞こえてきそうです。

    というかよく聞きます冷や汗

    通常見積の項目としては、

    ・[木造瓦葺2階建 解体工事] [延べ]×[屬△燭蠅涼渦]
    ・[丸太養生足場シート架け払い工] [延べ]×[屬△燭蠅涼渦]

    こんな感じになっていると思います。

    確かに解体の屐閉據肪渦舛鮹里蕕覆い茲Δ壁當未里客様からすると、
    これって高いの?安いの????です。

    そこで原価の内訳をぶっちゃけますと、本当におおまかにですが

    人件費 5割
    廃材処分費 3〜4割

    もちろんこれプラス利益がないと会社をやっていけないのですが、
    実質残りは燃料代やトラック・重機の維持費、賃料などの経費に消えていきます。

    最近では着工物件数が減っていることもあって、どの解体屋さんも仕事を取りたいので、生き残る為にギリギリのところで値段を出してきています。会社を存続させる為に利益度外視なんて会社も珍しくありません。
    多分、弊社のような小さな解体屋さんのほとんどが、こんな感じの内訳なのではないでしょうか。

    値段の差は、
    ・処分費をいかに安く抑えるか
     これが行き過ぎると不法投棄になってしまいます。
     マニフェスト伝票が出るところ(適正に処理してくれるところ)で安いところを探します。
    ・いかに早く仕上げて人件費を抑えるか
     でも荒すぎると後に入る業者さんやご近所様からの苦情につながります。
     迅速丁寧に行う必要があります。

    言い出すとキリがないですが、大きなのはこの2つだと思います。

    弊社も改善できるところは改善し、この価格競争に負けないようにと日々奮闘中です。

    あとはそれぞれの解体屋さんの提案により、値段が若干変わります。
    安い・高いにはそれぞれ理由があると思います。
    納得いく価格と施工方法のバランスをみて決められるのが良いのではないでしょうか。

    あまり詳しく書きすぎると他業者さんから苦情が出るので、ここらへんにしておきます汗

    PC 解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

    | 1/1PAGES |