建設業の許可を更新しました

0
    建設業の許可は5年毎更新する必要があります。
    弊社も去年末に更新期限がきましたので更新しました!

    新しい許可票が届いたので嬉しくてアップしまーす

    建設業法で定められた、許可を得るための要件は大きく4つ
    • 経営業務の管理責任者としての経験がある者を有していること
    • 専任の技術者を有していること
    • 請負契約に関して誠実性を有していること
    • 請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること
    これらを証明するためにたくさんの書類を提出します。

    小難しい話は抜きにして、きちっと会社として存在し、活動している会社ですよー
    っていう一種の指標です



    5年後も引き続き更新できるように、1つ1つの現場を大事に活動して参りますので、
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    2012年もありがとうございました。

    0
      早いもので、今年も終わろうとしています。

      弊社の業務も今日が最終日です。
      私も今日、最後の忘年会に参加して、今年の業務を終わろうと思います。

      今年は夏頃より、解体業界全体がパニックのような忙しさで、関係者の皆さまには何かとご不便をお掛けしたことと思います。
      しかしながら、皆さま方の温かいご協力もあり、大きなトラブルや事故もなく一年を終えることが出来ました。

      社員一同、心より御礼申し上げます。

      なお、年明けは5日からの営業となります。

      来年も 相変わらずご愛顧のほどお願い申し上げます。


        解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]


      本年もありがとうございました

      0
        早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
        皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
        本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

        来年は新メンバーも増え、少しでもサービスの向上を図るよう、
        誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
        従業員一同心よりお願い申し上げます。

        新年は1月5日(木)9:00より営業開始となります。

        時節柄、ご多忙のことと存じます。
        くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
        来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
        歳末のご挨拶とさせて頂きます。 


        夜桜

        0
           暖かくなってきましたね〜

          さて、昨日は夕方から烏丸三条で打ち合わせだったため、
          その後嫁と合流して夜桜を見に行ってきました!

          八坂神社→円山公園→知恩院→祇園→先斗町→木屋町→三条商店街

          と歩きました。

          あいにくまだ桜が残っていたのは木屋町だけで、円山公園・知恩院周辺は完全に散っていました。残念。
          というか、桜だけでなく金曜日の夜だというのに人もまばら。
          観光客もかなり減っているのが一目瞭然でした。

          大丈夫か京都!?

          とかいいつつ、他人ごとではなくて、弊社も地震の影響がモロに出ておりまして、仕事の延期・中止が出まくっております

          業者さんの話によると、ユニットバスなどの設備関係が入ってこなかったり、材木や石油関連商品の高騰で建築自体が止まっているとのこと。

          う〜ん・・・

          正直なところこの状態がいつまで続くか予想できません。

          震災復興が本格的に始まれば、解体業者の需要も出てくるとは思うので、直接現地に行かずとも仕事量は増えると予想されます。住宅減税などの手も打たれるかもしれません。

          でもそれってもっと先の話ですし、それまで指をくわえて待っているだけでは共倒れです。

          被災地では震災後、お風呂にすら入れていない避難所が数百あると聞きました。食料が行き渡ってないところもあると聞きます。大切な人をうしなった方もたくさんおられると思います。

          今、衣食住に困らず生活できている私が泣き言を言ってどうする!と自分に言い聞かせて、無い知恵を振り絞って、色々と考えています。
          そしてほんの少しでも経済復興の一翼を担い、震災復興の手助けができるように精進したいと思います。


          だからしごとください。



          年度末

          0
             
            暖かくなってきたと思えばまた冷え込んで…、皆さん体調は崩されてませんか?
            あと何度か寒暖を繰り返せば本格的に春到来ですね。
            4月といえども夜は冷え込むので花見が苦手なんですが、春が来ること自体は大歓迎です。

            さて、弊社はと言えば年度末で仕事が集中し、身動きが取れない状態となっております。
            ありがたいと言えば大変ありがたい状態なのですが、ご依頼頂いたお仕事を
            かなりの数自社でこなせていない感じで、非常に残念な状態が続いております。

            でもそれも3月末迄です。

            4月以降はと言えば、4月5月が半分埋まっているような状態です。
            特に2週間前後の工期規模のご依頼は早めに言ってくださると、
            ご希望の日程で進められるかと思います。
            よろしくお願いします!

            私事ですが、朝6時半〜7時くらいに家を出て帰宅が22時前後になります。
            10ヶ月の娘が起きるより早く家を出て、帰るともう寝てるんです。
            この2週間程で、だんだんなつかなくなってきましたポロリ
            ちょっと悲しいです…


             解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

            生きてます(笑)

            0
              最近ブログを更新してませんが、なんとか生きてます。

              忙しいのはブログを書かない理由にはなりませんが、バタバタしてました。

              ぼちぼち書いていこうと思います。

              社会的責任消費のこと

              0
                さて、7月に入りました。急に暑くなって若干バテ気味です。

                5月の末の話ですが、新聞に『社会的責任消費』に関してのコラムがありました。

                読売新聞のWEB版にも掲載されていましたので、いつまで掲載があるかわかりませんが、下記にURLを載せておきます。
                http://osaka.yomiuri.co.jp/volunteer/news/vo80526c.htm

                〈社会的責任消費〉 SRC=Socially Responsible Consumption 人権や環境に配慮し、持続可能な社会の発展に寄与する消費行動を意味する。

                コラムの内容とは少し異なるのですが、産業廃棄物の処理や、解体・建築・建設に関わる様々な事柄においても、環境に配慮するという点で、社会的責任消費が必要になってくると思います。

                どうしても解体工事は『どうせなくなるモノだから、安けりゃいい』となりがちで、特に京都は建設業界の不振とあいまって、仕事をとるために、不法投棄をしてでも安い工事金額で受注するような、悪質な業者があらわれやすい状況にあると思います。

                正直なところ現在法で定められている『適正な処理』が本当に環境に良いかということは少々疑問です。これに関しては→のRECOMMENDにある、【偽善エコロジー】という本を読んでいただければ良いと思います。話半分で読んでもなかなか興味深い本でした。前回RECOMMEND欄にあった同じ作者の【環境問題はなぜウソがまかり通るのか】 よりも読みやすいのでオススメです。

                話は戻りますが、現在のこの業界の状況は、本当に環境に良いか疑問である上に、我々業者や、最終的には施主様に金銭的負担を強いられているような、ただ行政を潤すだけの状況になっているような気がします。しかしながら、不法投棄をして良いのかというと、当然そんなことはありません。環境にもよろしくない上に、施主様まで責任を問われることになります。

                業者や一般の方々の双方に、建築・建設部門においても社会的責任消費が必要になっているのではないでしょうか。

                もう少し行政が誠実に、利潤を追うのではなく、本当に環境に良い方法、我々業者や消費者の皆さまが納得して負担できる内容での法整備を行ってほしいと思います。


                PC 解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

                一番くじ

                0









                  ってご存知ですか?
                  京都だと、サークルKとかで一回500円でできるくじ引きです。[公式HP]
                  現場に行く際は朝食をコンビニで買うことが多いのですが、
                  ガンダム編とドラゴンボール編の時は、ついついやってしまいます。
                  1回500円だけあって、末等以外の景品が本当に良く出来てるんです。

                  写真はガンダム編の景品で、ご存知の通りザクなんですが、
                  ペパーミントを栽培できるキットになっています。
                  他にも
                  〜栄光のジオン公国編〜 からは
                  ★ヒート・ホーキ(軽トラに常備)
                  ★シャア・ペン(倉庫で活躍)
                  ★オペレーションファイル(2tトラック内で活躍)
                  ★量産型ディスクケース(自宅で活躍)
                  ★マグカップ(自宅で…これはあまり使ってない汗
                  〜脱戦士編〜 からは
                  ★こんなものHUB(USBのハブ・事務所PCで活躍)
                  ★ザクプランター(写真のものです)
                  ★ボール・ペン(倉庫で活躍)
                  これだけあります。書いていて『コレいくら使ったんだ…』と怖くなってます。

                  写真のザクプランターは、生え揃うと右側の写真に写っている銃創から、
                  ペパーミントがニョキニョキ出てきてザクを覆ってしまいます。
                  そして『放置されたザクの残骸で遊ぶ子供=戦争が終わって平和になりました』
                  感が漂う作品になるわけです。

                  昨年12月頭に手に入れて、年が明けるまで会社の倉庫に置いていたのですが、寒かったのか発芽せず。もう種が腐ってしまったかなぁ、と思ってたのですが、自宅に持って帰ったら発芽植物しました。その後チマチマ水をやりつつ、出勤前に窓際に置いて日光浴をさせて、帰ってきたら窓際は寒いので部屋の真ん中に移動。土が乾いてきたら水をやる生活。

                  愛でています。ザク・ラブです。こんな僕を想像して笑ってやってください。

                  でも気温差が激しいからか、水をやる頻度が悪いのか、日光が足りないのか、愛が足りないのか、
                  なかなか育ちません。それどころか少しずつ枯れて数が少なくなってきています。
                  まるで自分の髪の毛を見ているかのようです。

                  もうちょっと頑張ってみて、駄目なら今度はパンジーでも植えます(笑

                  誰にも文句言われずに500円のクジなんか出来るのも独身時代の特権やでグッド
                  なんて勝手な理由をつけて浪費しまくる、33歳の冬ゆき

                  また機会があればドラゴンボール編の景品の写真もアップします。

                  会社のこともちょっと書かないとアレなんで、書いておきますと、
                  今週末・来週頭と2回に分けて、従業員一同、健康診断に行ってきます。
                  会社での健康診断は近年あまり実施してませんでしたが、法人化をいい機会に、毎年実施できるようにしていきたいと思っています。

                  これからも健康でバリバリ働きますので、青松建設をよろしくお願い申し上げます。

                  PC 解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

                  取扱説明書

                  0
                    仕事のことで書きたいことは色々あって、下書き中です。

                    ちょっと息を抜いて、お世話になっている業者さまのブログに、脳内メーカーの結果があったのを思い出しまして、ちまたで話題の
                    取扱説明書メーカー
                    を試してみたいと思います。

                    百聞は一見にしかず、というわけで結果を見てもらいましょう。

                    結果は(○○○○の部分に僕の名前が入ってます)

                    ○○○○さんの取扱説明書

                    ○○○○さんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

                    女性を近づけてはいけません。
                    風呂場では使用しないで下さい。
                    実はタバコの煙で故障する可能性があります。
                    長い間お手入れを怠りますと、通風孔の毛が伸び、見た目を損なうことがあります。

                    複数のことを同時に処理した場合、すぐに動作が遅くなりますが、仕様です。

                    というか複数のことを同時に処理できません。

                    -----------------------------------------------------------

                    また、○○○○さんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。

                    なにかの上
                    屋外
                    動物園

                    -----------------------------------------------------------
                    ○○○○さんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

                    泡を吹いている場合以外は故障ではありません。

                    それでも○○○○さんが正常に動作しない場合は。

                    現実逃避のまっ最中です。
                    -----------------------------------------------------------

                    という結果でした。

                    当たらずとも遠からず?

                    …というか結構当たってるかも…

                    PC 解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

                    福井・小浜市がオバマ氏にエール

                    0
                      「同じ名前」のよしみ、福井・小浜市がオバマ氏にエール

                       米大統領選の民主党候補選びで快進撃を続けるバラク・オバマ上院議員を応援しようと、福井県小浜市が盛り上がっている。
                       単に、市名の「オバマ市」が「オバマ氏」と発音が同じというのが応援理由だが、市民が勝手連を結成したことがインターネットなどで紹介され、海外メディアの取材も相次いでいる。同市は「小浜の名前が売れるなら」と、オバマ氏に特産の必勝ダルマを贈ることを決めた。
                       勝手連は「オバマ候補を勝手に応援する会」で、観光業者ら16人が、5日のスーパーチューズデー直前に結成。地元のホテルに、オバマ氏の似顔絵や「頑張れOBAMA」のポスターを張り出し応援した。今後、応援ホームページを開設し、「オバマまんじゅう」の販売も企画中だ。
                       海外からの取材や問い合わせは、米ABCテレビやAP通信、英ロイター通信など約10社。応援する会事務局長の藤原清次さん(55)は「最初は語呂合わせから始まったが、市民の熱は高まっている。オバマ氏が民主党候補になれば、小浜市のPR効果は絶大だ」と力を込める。
                       また、オバマ氏の誕生日(8月4日)は、特産の「若狭塗箸(ぬりばし)」をPRする「箸の日」にあたる。当初は静観していた市も、転ばないとして受験生に人気のある、特産「漆ダルマ」に村上利夫市長の手紙を添えてオバマ氏に届けるという。

                      (読売新聞 - 02月15日 21:05)

                      もうね、大人のやることとは思えない。
                      でも、こういうことを真剣にやれる市長と市民大好き。
                      なんでも真剣にやらんとアカンと思う。
                      見習います。


                      PC 解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]

                      | 1/1PAGES |