遺品整理のこと

0
    長らく更新しておりませんでした。皆様お久しぶりです。

    私事ですが、昨年、母、祖母と身近な人間が立て続けに他界しました。
    母が他界する1月ほど前に娘が産まれたり、良くも悪くも激動の1年でした。

    母が家族・仕事の両面で大黒柱だったので、それを私の力で埋めることは到底かなわず、力不足を実感した1年でもありました。

    しかしながら節分も過ぎたことですし、泣き言を言っても始まらないので、ここらでブログも更新し、心機一転前向きに頑張っていこうと思います。

    さて、タイトルの『遺品整理』ですが、よくご依頼を頂く業務のひとつです。

    処分するのはなんか悪い気がするとか、遠方に住んでいて一人で処分するが大変だとか、どこに頼めば良いのかわからない等の理由で、長年放置している方も結構おられるようです。

    しかしながら私は父と別居なのですが、遺品と一緒に生活しているとどうしても故人を思い出してしまうようで、やはりどこかで踏ん切りをつけなければならない時はあると思います。

    そう思うと、残された人が前に進むステップのひとつとして遺品整理があるような気がしてなりません。

    遺品を処分することに抵抗がある方がほとんどだと思いますが(私もそのひとりです)、きちんと処分すれば、その多くが資源として生まれ変わり、次の世代を活かす糧となります。

    まだ遺品整理できずに迷っている方は、一度ご相談下さい。

    次のステップに進むためのお手伝いが出来るかもしれません。

     解体工事一式 京都(株)青松建設ホームページ[kobochi.net]